高保製薬工業株式会社

エントリー

お問い合せ

STAFF INTERVIEW 縁の下の力持ちとして豊かな食生活に貢献

CREATIVE MIND1

営業部齋藤 雄太

多くの人、多様な価値観と触れることで、自分の成長が実感できる。

営業部 入社5年目齋藤 雄太

閉じる  〉

CREATIVE MIND1

多くの人、多様な価値観と触れることで、自分の成長が実感できる。

配属先・仕事の内容は?
 わたしが所属する営業部は新規顧客・既存顧客へ食品添加物や食品原料などの販売を行います。基本的には担当エリアを持ち、お客様との会話の中からニーズを的確につかみ商品提案を行っていきます。当社では自社製造品と卸売商品を販売しています。自社製品については開発営業課や製造部と協力し新たな製品を作り出すメーカーとしてのやりがいを感じることができ、卸売商品については多くの商品の中からお客様が求めている商品を提案し採用を頂いたときに喜びを感じます。

仕事にあたって心がけていること、または、やりがいは何ですか?
 当社の経営ビジョンである「小さくても強い会社」に基づいた仕事を心がけています。経営ビジョンに基づいた仕事をすることで社員としての存在意義に立ち戻ることができ、仕事で迷ったときに判断基準にすることもあります。
 営業の仕事にはビジネスに必要とされる要素が多く詰まっており、スキルを磨くことができます。多くの人との出会いを通して多様な価値観に触れることで自分が成長していることが実感できると思います

新卒予定者へメッセージ、または、自社のPRをお願いします。
 当社は社内の雰囲気がとても良く、会社全体で仕事を成功に導いていく風土があります。定期的に社員旅行などもあり社員同士が交流を深める機会が多くあります。

閉じる  〉

CREATIVE MIND2

営業部 開発営業課田中 美里

新商品をみんなで作り上げるということにやりがいを感じる。

営業部 開発営業課 入社3年目田中 美里

閉じる  〉

CREATIVE MIND2

新商品をみんなで作り上げるということにやりがいを感じる。

配属先・仕事の内容は?
 現在の配属先は、営業部開発営業課で、開発を行いながら営業に同行して商談・商品説明などを行っています。
 具体的には、お客様からのご要望を具体化し、原料選定・製造工程の検討・包装資材の選定など新製品の製造にいたるまでの流れを組み立てていく業務です。その他にも、既存製品の改良・自社製品を使用したレシピ提案なども行います。少し配合が変わるだけで出来上がる製品に違いが出てくるので、試作や試食などを何度も繰り返して、試行錯誤しながら作り上げます。

仕事にあたって心がけていること、または、やりがいは何ですか?
 お客様から受ける依頼は、スピーディーな提案や付加価値などを求められます。お客様の希望をしっかり取り入れて開発することを心がけております。
 また開発した製品を製造まで落とし込む際には、営業・工場・品質管理など他部門と関わる部分がとても多いのでコミュニケーションをしっかりとっておくことも非常に大切だと思います。
 まだ経験も少なく、製品化された案件は多くないですが、実際に1から考えた製品が新製品として製造されたときには達成感を感じました。新製品が出来上がるまでに多くの方の協力もあるため、みんなで作り上げるということにはとてもやりがいを感じます。

新卒予定者へメッセージ、または、自社のPRをお願いします。
 わたしは入社して初めて開発という仕事に携わりましたが、分からない部分はどの社員の方に聞いても教えて頂けますし、様々な部署の先輩社員に教えて頂きながら現在の業務をこなせるようになりました。また様々な研修やセミナーを受講できる機会が多く、常に学べる環境が多くあります。食品関係に留まらず、色々な分野のお話を聞く機会があるので、モチベーションの向上に繋がっていると感じます。
 やる気次第で、男女問わず活躍できる環境があるので向上心を持って成長していきたいという方にぴったりな会社です。
 弊社は粉体・液体どちらの製品も扱っており、小さな会社ならではの柔軟性で様々な食品に携わることが出来ます。食品についての知識が身につくことはもちろんですが、毎日様々な発見があり、自分の食生活にも生かせていける部分が多くあるので、そこは弊社の魅力の1つだと思います。

閉じる  〉

CREATIVE MIND3

工務営繕部 主任五十嵐 達彦

会社のトップから新入社員まで、社員間の距離が近い会社。

工務営繕部 主任 入社5年目五十嵐 達彦

閉じる  〉

CREATIVE MIND3

会社のトップから新入社員まで、社員間の距離が近い会社。

配属先・仕事の内容は?
 所属は工務営繕部です。仕事内容は主に施設全域の保守・保全です。保守とは、正常な状態を保つことであります。故障したら修理対応を行い正常な状態へ復旧するということです。一般的にメンテナンスと言います。保全とは、全社員が日々安全に過ごせるよう点検することです。
 製造装置全てを毎日点検することは現実的に無理がある為、製造部の設備の日常点検は各製造部にお願いしています。異常箇所等発見したら工務営繕部に連絡が入る流れです。
 わたしは施設全般を定期的に巡回し重要装置については定期的にメンテナンスを行っています。
施設全域には様々な設備があり、定期的と言っても1週間周期から数年周期まで様々です。それらの設備のメンテナンスを計画的にしっかり管理を行う事が今の業務の重要ポイントです。

仕事にあたって心がけていること、または、やりがいは何ですか?
 工務営繕部は現在わたし1名です。前任の方は退職され、わたし自身の経験は実質2年程度でしょうか。
現在の高保製薬の中で一番経験が少ない部署で一番の不安要素であると認識しています。
 その中で現在心がけている部分は修繕関連の見える化です。部品の名称、用途、購入先や修繕費用など修繕記録をしっかり取る。当たり前だと言われるかもしれませんが、後から誰が見ても分かるようにしようと心がけています。
 やりがいの部分で言えば部署としてまだまだ未熟な分、今後の設備管理方法や費用の集計方法等は今も構築中で日々試行錯誤しながら業務にあたっています。大変な部分も当然ありますが、修繕費の集計を今期より新たに始めました。何をするかは自分次第、今後の工務営繕部としてどうなるか、部門として可能性は無限大である事が非常にやりがいを感じています。

新卒予定者へメッセージ、または、自社のPRをお願いします。
 会社的に毎月勉強会を行い、会社イベントもたくさんあります。
 またグループ活動もあり社員同士が話し合いを行う事や全部門が集まる事が多いです。
 社長や常務など取締役から幹部社員までがすごく身近にいますので困ったときに力になってくれる方がたくさんいます。このように会社のトップから新入社員まで近い会社はあまりないのではないでしょうか。
 社内全体で気軽に話が出来る雰囲気は働きやすいと感じています。業績も毎年着実に伸びています。
 新人さんはすごく緊張して入社されると思います。皆さんが安心して働けるように全力でサポートしますので、ぜひ一緒に働きましょう。入社される日を社員一同お待ちしております。

閉じる  〉

CREATIVE MIND4

液体製造部 部長菅野 康弘

実際の商品陳列を見ると、世の中の食を支えていると誇りに思う。

液体製造部 部長 入社15年目菅野 康弘

閉じる  〉

CREATIVE MIND4

実際の商品陳列を見ると、世の中の食を支えていると誇りに思う。

配属先・仕事の内容は?
 所属は製造部液体製造係で、調味液や飲料、乳製品、日持向上剤等の製造を行っています。
 わたしの主な仕事は実際の製造と部門内のマネジメントですが、高保製薬工業株式会社としての全体業務にも携わっています。
 多くの業務に携われるようになったのも、「小さくても強い会社」というスローガンを基に、教育に力を入れて運営しているからであると実感しています。

仕事にあたって心がけていること、または、やりがいは何ですか?
 実際の工場での製造では、ただ混ぜるだけでは安心・安全で安定した製品は仕上がりません。営業マンと開発者が努力して生み出した「1」を「10」にするために、原材料の特性や製造設備の特徴や能力を踏まえ、また、作業員の安全にも配慮した上で製造工程を考えて製造しています。
 部下の教育・指導も行っていますが、教えたことを覚えてくれて、しっかりと成果を上げる事が出来るように成長した姿を見る事にやりがいと大きな喜びを感じます。

新卒予定者へメッセージ、または、自社のPRをお願いします。
 弊社は食品製造メーカーにとって縁の下の力持ちのような会社です。誰もが一度は口にした事があるような食品の材料の一部を弊社で製造しています。スーパーやコンビニエンスストアの商品棚に弊社の製品を使用した商品が陳列しているところを見ると感慨深いです。世の中の食を支えている実感が持て、誇りに思います。
 また、OJT・OFFJTが充実しており、やる気と向上心次第で大きく成長する事ができ、年齢や学歴を問わず活躍出来るところも大きな魅力であると感じています。

閉じる  〉

お電話での応募はこちらから 024-553-5015 採用希望とお電話でお伝えください。